NEWS

お知らせ

2023年01月24日

冷えを撃退!いますぐスタートできる簡単”温活習慣”でココロもカラダもポカポカに!

 

寒さが厳しいこの季節は特にカラダが冷えて毎日辛いという人が多いのではないでしょうか??

冷えに関する様々なお悩みを抱えている方も少なくありません。

”冷えは万病の元”と言われるように冷えを放置していると、様々な不調を引き起こしてしまいます。

自分で自分の体温管理ができれば、冷えによる様々な病気を防ぐことにも繋がりますし、それ以外にのカラダに嬉しい効果がたくさんあります。

温活で低くなっている体温をカラダの内側から温めて”温活習慣”をスタートしてみませんか?

温活とは??
”健康を維持するために適正な体温まで基礎体温を上げる活動のこと”です。
温活はカラダの中からも外からもしっかりと温めて、ココロもカラダも健康で笑顔の多い日々を過ごすための活動のことでもあり、
体温を上げるための習慣づくりが温活です。

 <温活のメリット>

温活習慣で冷えを撃退しましょう。冷えの原因を知りましょう。

🔶免疫力アップ

🔶ダイエット効果

🔶便秘やむくみ改善

🔶美肌効果

🔶冷え症改善

🔶自律神経やホルモンバランスが安定

🔶妊活効果

など・・

どれも魅力的な効果ばかりですよね!!

カラダが温まることで、冷え性の改善だけでなく、カラダの様々なお悩みも改善されていくので、ぜひ少しずつ日常の生活に取り入れてみてくださいね!

関連記事はこちら👇

温活でダイエット効果が?!その理由とオススメの温活方法

 

<今からスタートできる”温活習慣”>

🔶カラダを温める食べ物&飲み物を摂る

カラダを冷やさない食べ物・飲み物を摂るようにしましょう。
基本的には冷たいものを避けて、体温以上のものを選ぶようにすると効果的です。

 

<ポイント>

冬が旬の野菜はカラダを温める性質があるので、積極的に食事に取り入れましょう。

温かい飲み物にはしょうがやシナモンなどのカラダを温めてくれるスパイス類を取り入れるとより効果的です!

よく噛むことで内臓脂肪が燃焼し、体温が上がるため1口食べたら約30回ほど噛むと効果的だと言われています。

続きはこちら👇

★妊活や温活中におすすめ!”飲み物”で冷えを改善!効果的な飲み物と避けるべき飲み物とは??

 

★冷え性にお悩みの方必見!!温活にオススメのカラダを温める食べ物とは??

 

★温活中にオススメ!”飲み物”で冷えを改善!!

 

★”ココア”が温活&腸活に効果的ってホント?!

 

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。カラダを温める飲み物を飲みましょう。

🔶腸を温める習慣(腸活=温活)

腸を活発に働かせるために大切なのが朝食ですが、時間がない場合は味噌汁だけでもOK!!

野菜たっぷり+味噌(発酵食品)+温かい汁物は、食物繊維もたっぷりで栄養も補給できるうえ“腸温活”にもぴったりです。

腸内環境を整えるためには、 日和見菌(ひよりみきん)を味方にすることが大事です。

日和見菌は善玉菌か悪玉菌の優位な方に味方につく性質があるため、善玉菌を増やすことで腸内環境が整いやすくなるのです。

善玉菌が増えると腸が活発に動き、悪玉菌が増えるのを防いでくれる働きがありますので、善玉菌を増やすためにも、食事から意識して摂ってもらいたいものが、発酵食品、食物繊維、オリゴ糖です。

 <発酵食品>

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

納豆、キムチ、味噌、ヨーグルト、ぬか漬けなど

<水溶性食物繊維>

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

昆布、わかめ、こんにゃく、果物、大麦など

<不溶性食物繊維>

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。
穀類、野菜、豆類、キノコ類、果実、海藻、甲殻類など

<オリゴ糖>

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

大豆、ゴボウ、アスパラガス、玉ねぎ、にんにく、バナナなど

 

🔶”温活”グッズを利用する

冷えからくる不調を防ぐためにも、温活してカラダを温めるのがオススメです。

腹巻やネックウォーマー、レッグウォーマー、アームウォーマー、カイロなど、部分的に温められてすぐつけられるアイテムがおすすめです。

腹巻とパンツが一体化したものなら、下半身とお腹を同時に温められて一石二鳥!!

続きはこちら👇

妊活中こそ「温活」を!!温活におすすめグッズのご紹介♪

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

🔶湯船にゆっくり浸かる

心身をリラックスさせるには、熱すぎないお湯(38~40℃)がオススメです。

30分程度ゆっくりと湯船に浸かりましょう!

ゆっくり湯船に浸かるのが難しい場合は、10分程度でも効果的です。

また時間がない方には蒸しタオルで首の後ろを温めたり、足湯もオススメです。

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

🔶「首・手首・足首」を温める🔶

効率良くカラダを温めるには3首を温めることが大切です。

3首とは「首・手首・足首」です。

首のまわりの皮膚は薄く、太い動脈が皮膚に近いところにあるため、気温の影響を受けやすいため冷えを感じやすくなってしまうため、首が冷えてしまうと冷たい血液が全身へ流れ、カラダ全体が冷えてしまいます。

この三首を温めることで、血行も良くなるため、冷え対策には、重要なポイントです。

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

🔶質の良い睡眠習慣

睡眠の質は体内の代謝UPや自律神経のバランスを安定させる大事な要素となります。

カラダが冷えていると寝にくくなってしまいますし、睡眠も浅くなってしまいます。
寝る前に体温を上げる活動をすると、睡眠の質が上がるため、湯船に浸かったり、マッサージをしたり、温かい飲み物(1杯の白湯がオススメ)などで眠る前に体温を上げておくと、少しずつ体温が下がり始めるため、寝つきが良くなり、スムーズに質の良い睡眠に繋げることができます。

就寝1時間前には、睡眠を妨げやすくなる携帯やテレビ、パソコンなどのブルーライトから距離を置く時間を作り睡眠の質を高めましょう!

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

🔶ストレスを溜め込まない

忙しい毎日を過ごすうえでストレスは避けられないものですが、できるだけストレスを溜め込まずに自分の時間を楽しく過ごし、好きな音楽を聴いたり、

好きな事をして、リフレッシュする時間をもつようにしましょう!

ヨガやアロマもオススメです♪

そして、ストレスの影響によるカラダの負担を少しでも減らすためには、生活習慣を見直し、自律神経やホルモンの働きを整えることが大切です。

毎日の生活のなかで運動や入浴、睡眠、食事などを見直し、改善していくことで、自律神経の安定にも繋がります。

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

🔶日常生活に適度な運動習慣

温活では、基礎代謝を高めることが重要です。

毎日、カラダを少しでも動かすことができれば、自分自身で熱を作り出すことができますので、体温の維持にとても効果的です。

基礎代謝を高めるためには、適度な運動がを毎日継続すると効果的です。

日常生活の中に軽い運動を取り入れて、筋肉量を増やしましょう(ストレッチ、ウォーキング、ランニング、ヨガなどもオススメ)

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

🔶マッサージをする

正しい姿勢を意識することで首周りの緊張がほどけて血流がよくなるため、冷えの改善に繋がります。

また冷えに効果的なツボをマッサージする方法もあります。

👇

・土踏まずの中央から少し上にある「湧泉

・足の指先にある「気端

などをマッサージしましょう。

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

 

~さいごに~

どれもいますぐ始められるものばかりなので、ご自身に合った方法で、できることから始めてみましょう♪

今回の記事では毎日無理なくスタートできる温活法をご紹介しました。

まずはご自身の日常生活からの見直しから行い、冷えを解消していきましょう。

温活はなにより継続することが大切です。

そして冬だけでなく、1年を通して“温活習慣”を身につけることでココロもカラダもポカポカ!!健康になりましょう!!

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

 

ぜひこちらもご覧ください♪

👇

ミネラル×米ぬか×酵素×おもてなし”米ぬか100% 酵素風呂ともしび”が選ばれている理由

 

温活習慣で冷え対策をしてカラダをしっかり温めましょう。

 

ご予約はこちら👇

予約カレンダー📅

 

体質改善をして
肌の悩みや、さまざまな病気を克服したい方はこちら👇

米ぬかに含まれる栄養素と効能について。米ぬかを使った酵素風呂がオススメです。冷え対策に温活しましょう。

店舗情報はこちら👇

米ぬか100%ミネラル酵素風呂ともしび

〒583-0875
大阪府羽曳野市樫山255番地グランバレー1F
★お店の地図はコチラをご覧くださいGoogleマップ
TEL :072-976-5377

営業時間/9:00〜19:00
mail:tomoshibi.kosoburo@gmail.com

ぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪