NEWS

お知らせ

2021年09月16日

酵素風呂はガンにも効果があるのか?

酵素風呂はガンに効果があると言われています。

 

とても興味のそそる内容ですね!!

 

酵素風呂はガンに効果ありますか?

 

お客さまから、度々聞かれる内容です。

 

酵素風呂と言えば、最近では有名人も美容や健康に良いとのことで、よく入られている方も多いですね!

 

一番は2017年頃から、市川海老蔵さんと奥様の小林麻央さんが入っていたことで有名です。

 

最近ではローラさんも美容に良いとTVで入ってましたね。

 

小林麻央さんは「乳がん」により闘病を続けられて…その記録はご自身のブログにも紹介され話題となりました。

 

海老蔵さんは、ガン闘病中の麻央さんの治療のために「自宅に酵素風呂」を作ったくらいですね。

 

インターネットで検索しても、「酵素風呂はガンに効果がある。」という方や、逆に「酵素風呂はガンに

効果ない。」という方もいらっしゃるので、実際にはどうなのか?

 

と気になる方は多いと思います。

 

そこで、よくよく見てみると、いろんな意見がありました。

 

 

酵素風呂はガンに効果がないのか

 

まず、こちらの内容についてですが、大きく要因は2つあるようでした。

 

一つ目は

①酵素風呂はガンに効果あるという、医学的根拠はないため

 

酵素風呂は「民間療法」と言われています。

民間療法とは、、

 

ウィキペディアでは、下記のように記載されています。

 

民間療法は、主に経験則に基づいた医療(もしくは医療の類似行為)である。

伝染病や負傷などの各種疾病や特定の症状や負傷に対応したものもあれば、慢性疾患や更年期障害に対するものも存在している。

 

とのこと。

 

病院などの医療行為との違いは「経験則に基づいている」と言うところです。

簡単に説明すると、「医学的な根拠がない」ということです。

医学的根拠は、たくさんのお金を使って研究しないといけないようなので、なかなか根拠作りは大変なようです。

実際、民間療法は効果がないと否定されるとき、その多くが医学的な根拠がないからと説明されていることが多いです。

 

続いて2つ目は

②有名人がお亡くなりになったから

 

小林麻央さんも酵素風呂に入ってましたが、お亡くなりになったので酵素風呂はガンに効果がないと、そういうイメージがついているようです。

 

 

では逆に、なぜ、酵素風呂はガンに効果があるとも言われているのでしょうか?

 

 

ガンでお悩みの方に朗報

 

まず、ガン組織は正常組織に比べ熱に弱いことが世界の科学者によって証明されています。

 

温熱療法とは、「42.5℃以上の温度になるとヒトの細胞が急速に死滅してしまう」

作用を利用した方法です。

ガンは、身体の表面から深い臓器に至るまでほとんどの組織にできる病気です。

温水などの普通の加温では、所定の温度(42.5℃以上)に高めることは不可能ですが、

酵素風呂は、60℃~最深部70℃まで高まります。

要するに、酵素風呂は温浴療法によってガンに効果があるのでは。と言われているのです。

がん細胞は一般的に血流不足、酸素不足のため代謝が変わり乳酸がたまって酸性に傾き、 そのため熱に弱くなります。

がん細胞は相互に連絡が悪く、正常細胞のように高温に耐えられないので、42.5℃以上で死滅します 。

 

 

体温の上昇に伴い、汗を1ℓ~1.2ℓ以上出します。

汗と共に血管・リンパ管に溜まる老廃物(体内毒)をデトックスします。

そうすることで、免役細胞(白血球)は活性化します。

体内温度(基礎体温)37℃以上で、自己免疫力が高まります。

たった15分間、酵素風呂に入酵するだけで、体温は 39℃~40℃に上昇させています。

正常細胞は血液の冷却作用で、温度上昇を食い止め40℃以下に保たれています。

 

まとめ

 

酵素風呂はガン細胞に効果があるかもしれない温度で入るので、ガンに効果があるかもしれないと言われています。

酵素風呂で基礎体温を上げて、免疫力を上げることで、ガンにも効果がでるかもしれません。

 

その他にも、酵素風呂にはいろんな効果・効能があると言われているのでそれは、こちらから詳しくお読みください👇

酵素風呂の効果とは?