NEWS

お知らせ

2021年09月19日

おがくず酵素風呂とは~大阪羽曳野~

米ぬかの酵素風呂に関しては「米ぬか100%ミネラル酵素風呂ともしび」のホームページをご覧いただければ、よく理解していただけるかと思います。

 

そこで今回は、おがくず酵素風呂についてまとめてみました。

 

おがくず酵素風呂とは


 

一般的には、針葉樹のオガクズを発熱性微生物と植物エキス醗酵液により醗酵させた温浴のとこを言います。

 

米ぬか酵素風呂とは違い、おがくず自体には酵素は含まれていません。

 

酵素を産み出すバクテリアを養うこともできませんので、発酵熱を産み出すには外部から触媒としての酵素を加える必要があります。

 

米ぬか酵素風呂と同様に、心身に極めてストレスの少ない穏やかな温浴法で、からだの芯から温まり、深いリラグゼーション効果が得られます。

 

 

・おがくず風呂の特徴

 

基本的には米ぬか酵素風呂と同様に、

電気やガス、石油などの人工的な熱源を使用せず、微生物の発酵熱により60~70℃の温度となり、微生物発酵のやさしい熱で体を芯から温めます。

 

血行促進と代謝機能が高まります。

 

疲労がたまっている方やストレスを感じている方は、疲れやストレスを取るのに効果的です。

 

身体を芯から温めて調子を整え、基礎体温を上げることで免疫力を高めます。

 

 

 

ほぼ、米ぬか酵素風呂と同じ内容ですね。

 

米ぬか酵素風呂との違いはあるのでしょうか?

 

大きな特徴としては、臭いが違います。

 

米ぬか酵素風呂は、独特な香りがして好き嫌いもあるかもしれませんが、おがくず酵素風呂にはそういった臭いがありません。

 

一般的には、おがくず酵素風呂にはヒノキを使用されている所が多く、木の香りがするので、

リラックスできると人気です。

 

実際、私も入りましたが、とても良かったです。

 

 

ではなぜ、当店も米ぬか酵素風呂を導入しているのでしょうか?

 

それは米ぬか100%酵素風呂の方が、ビタミン、ミネラル等の栄養価が豊富で、

身体に断然良いからです。

 

また、肌触りも一般的には、おがくず酵素風呂より米ぬか酵素風呂の方がなめらかだと言われています。

 

美容や健康面では米ぬか酵素風呂の方がより良いので、たとえメンテナンスが大変でも米ぬかにこだわるのです。

 

都会ではその臭いの対応方法が大変なため、おがくず酵素風呂を導入するお店も多いですが、

当店でも大阪市内から離れた車でお越しいただく場所にあることと、

また、設備にかなり費用をかけており、部屋全体に炭を埋め込んだり、ダクトを屋上まで伸ばす工事をしたりして米ぬか酵素風呂にしています。

 

 

今回は、おがくず酵素風呂について書きましたが、

おがくず酵素風呂と米ぬか酵素風呂、

それぞれの良さがありますので、初めての方はいろいろ試してみても良いかもしれません。