NEWS

お知らせ

2021年09月29日

酵素風呂の温度が低いと効果がないのか?

酵素風呂とは

米ぬかやおがくずに酵素を入れ発酵させた暖かいお風呂のことです。

 

酵素風呂に入ると、汗が滝のように出ます。

 

当店の酵素風呂は米糠100%で発酵温度が65℃~70℃まで上昇することもあります。

(ヤケドはしませんので安心してください。)

 

発酵した米ぬか酵素風呂に入ると、お客様は

「あっつー!!!」

と言って出てこられることも多くあります。

 

初めの2回ほどは酵素浴後は、暑くてふらふらして、翌日逆に体調悪くなったと感じるかたもいらっしゃいます。

 

ところが3回目ごろから汗がその前より大量に出て、次の日からは体調すごく良くなったと実感される方もいらっしゃいます。

 

酵素風呂の温度に関してはさまざまな意見があります。

 

温度が熱くない酵素風呂は効果ない。

 

と言うかたもいらっしゃれば、

 

温度が低くても効果は効果は一緒。

 

という方もいらっしゃいます。

 

どちらが正しいかというと、どちらも正しいかと思います。

 

酵素風呂には、さまざまな嬉しい効果・効能があると言われています。

 

詳しくはこちらでご確認ください👇

酵素風呂の効果とは?

酵素風呂に入ると痩せてダイエットできるのか?

酵素風呂でお肌に与える嬉しい効果とは?!

 

いかがでしょうか?

 

この中で、大量の汗をかいて、デトックス効果や、基礎体温が上がりやすくなったりするといった内容があります。

 

そういった部分では、汗を多くかいた方が遠赤外線効果などにより効果が高いと思われます。

 

実際、当店に週2回お越しいただいている常連様の方で、

「今日はいつもより暑かった~」という日は足元までポカポカされて家に帰っても汗が出るとおっしゃっていますし、

「今日はいつもよりは温度が低かった」という日は、お家に帰られたときには汗が引いているとおっしゃっていました。

 

しかし、酵素風呂の温度が低いと効果がないわけではありません。

 

米ぬかに含まれるミネラルやビタミンなどの成分を体内に吸収したり、美肌・美白効果はあります。

 

米ぬか由来の成分にはこんな効果があります。

 

酵素風呂が合わない人への注意点。

 

そういった米ぬか本来の成分を吸収する部分では、温度が低いからと言って効果ないというのも違います。

 

また、熱いのは苦手だとおっしゃる方は、温度が低い方を好まれる場合も多くあります。

 

ともしびでは、朝一が一番熱々なので熱いのがお好きな方は、午前中に、

温度が低い方がお好みの方は、夕方にお越しになられるかたもおられます。

 

お好みで、選ばれると良いかと思います!(^^)!