NEWS

お知らせ

2021年09月18日

米糠100%にこだわる酵素風呂~大阪羽曳野~

当店の自慢はたくさんありますが、やっぱり一番は何といっても

米糠100%にこだわる酵素風呂です。

 

米糠100%にこだわる酵素風呂~大阪羽曳野~

 

米糠酵素風呂は、水と空気と米ぬかだけで自然発酵している酵素風呂です。

 

 

そもそも「米糠」とは何か?


 

米糠とは、玄米を精米する過程で出る外皮や胚(はい)の粉のことを言います。

 

お米を精米する過程で、世界では毎年約5000万トンを超える米糠が発生しているといわれています。

 

用途としては、特に米糠の37.5%が米糠油の製造に利用されています。他にはきのこ栽培用に9.5%、配合飼料に7%、残りは漬物のぬか床などに使用されています。

 

米糠の歴史としては、お米を炊いて食べるようになったのは室町時代で、江戸時代になると白米を食べるようになりました。

 

米糠はお米を精製したときに出来るので、白米が流通するとともに米糠も大量に出回るようになったため、一般でもぬか漬けが盛んにつくられるようになりました。

 

米糠の成分として、玄米の栄養素が溶け込んでいるため栄養価が高く、高い抗酸化力を持つビタミンEやコレステロールの吸収を妨げるγ-オリザノール、さらに脳機能改善や高血圧改善に効果を発揮すると言われるフェルラ酸など様々な栄養素が含まれています。

 

他にも、米糠に含まれるフェルラ酸やセラミドにはメラニンの生成を抑制する働きがあることから、美肌効果も期待できます。

このフェルラ酸ですが、発酵させることによりさらに多くなるので、酵素風呂はかなり美肌に効果が見込まれます。

それはこちらでも書いていますので見てみてください👇

大阪で米糠100%にこだわる酵素風呂ともしび

 

米糠の効果とは


 

米糠には美肌美白効果があるといわれています。

 

米糠には抗酸化作用のある成分が豊富に含まれています。

 

ビタミンB群やミネラルは皮膚の新陳代謝を促す働きがあります。

 

また、米糠に含まれるセラミドは、肌の水分を保つことでバリア機能をはたします。

 

米糠に含まれるセラミドやフェルラ酸にはメラニンの生成を抑制する働きもあると言われており、美肌や美白効果があります。

 

また、米糠に含まれるフェルラ酸には、アルツハイマー病を予防する効果もあると言われています。

 

アルツハイマー病の原因と言われている要素に、β-アミロイドペプチドが脳に蓄積されることがあります。

 

フェルラ酸にはβ-アミロイドペプチドの分解を助ける働きがあるためアルツハイマー病の予防効果があるといわれています。

 

さらに、米糠に含まれる食物繊維には便秘を解消する効果があります。

 

便秘になると腸内に老廃物が溜まり、それが原因で、肌荒れや免疫力の低下にもなります。

 

食物繊維は、善玉菌を増やすことにも有名で、腸内環境を整える効果があります。

 

そのため便秘にも米糠は効果的な成分といえます。

 

 

いかがでしょうか?

 

米糠ってとっても身体に良いのです。

 

「米ぬか100%ミネラル酵素風呂ともしび」では米糠を食べるわけではありませんが、米糠に全身に包まれで米糠の成分を身体いっぱい感じましょう!!

 

米糠100%の酵素風呂で体を芯から温め、汗をかいてリフレッシュすることで、

美しく健康で元気な体づくりのお役に立ちたく、ともしびでは色々な取り組みをしてます。

 

だんだん涼しくなってきましたので、大阪で米糠の酵素風呂に入りませんか?

 

これからも自然界の恩恵をたっぷり味わえる米糠酵素風呂を中心に身体と心に本当に良いものだけをご提供していきたいと思っております。

みなさまの笑顔と喜びのために精進していきたいと思っております。

 

引き続き、ご愛顧いただきますようどうぞよろしくお願い申し上げます。