NEWS

お知らせ

2022年08月05日

妊活中に酵素風呂へ入る時期やタイミングはいつがいいの?

妊活で酵素風呂に入る際には着床期は避けると良いでしょう。

 

 妊活中の方や考え中の方へ・・

 

今回の記事では妊活する上で大切なことや酵素風呂に入るおすすめのタイミングや控えた方が良い時期についてお話いたします♪

 

 

着床時期に酵素風呂を控えた方が良いってホント??

妊活時に酵素風呂に入る際には着床期は避ける方が良いのはホントなのか

 

酵素風呂が妊活に直接影響を及ぼすことはありませんが、着床時期は精神的なストレスが大きくなる時期です。

酵素風呂への入浴に不安を感じたり、妊活への影響を心配したりすることで

強いストレスを感じ、体調を崩したり、自律神経が乱れたりする可能性もあり、ストレスは妊活に悪影響を及ぼししてしまうため、

妊活中は、着床時期の入浴は控えた方が無難です。

できる限り、不安やストレスがかからない生活を心がけましょう。

ご自身に負担がかからないように酵素風呂で温める習慣を生活に取り入れてみるとよいでしょう。

 

妊活中に酵素風呂に入るオススメのタイミングとは??

 

 

排卵前の低温期に下腹部を温めることで、子宮内膜は厚くなり、受精卵の着床準備を整えることができるのです。

生理が終わった直後、排卵日までの間、週に1~2回程度がおすすめです。

また、排卵後の高温期は温めすぎると、血流が良くなりすぎて着床が維持できなくなることもあります。

精子が熱に弱いので、受精後に子宮を温めすぎると、弱ってしまうこともありますので注意しましょう。

 

妊活をする上で大切なことは排卵にむけて子宮をしっかりと温めてあげること!!

 

妊活中に酵素風呂に入る際には着床期は避けましょう

 

なぜかというと、妊娠の際に重要な“着床力”、それを左右するのが『子宮内膜の厚み』と言われているからです。

子宮内膜を厚くさせるには、低体温期において子宮に栄養と酸素でいっぱいの血液をしっかりと送り込み、子宮内膜をふかふかに厚くしてあげることが必要なのです。

つまりは、身体をしっかりと温めてあげることで血流の流れを整え、身体全体の巡りを良くすることが大切なのです。

 

酵素風呂について

 

妊活に酵素風呂を入る際には着床期には避けるようにしましょう。酵素風呂は妊活にもオススメです。

 

酵素風呂は一般的に発酵した米ぬかなどから出る遠赤外線が身体を芯から温めてくれることで血行を良くし、冷えなど様々な症状の改善のサポートをしてくれます。

体を温めるという点ではお風呂に入る、 サウナに入る、 岩盤浴をする、 よもぎ蒸しをする等、色々な方法がありますが、

これらと全く異なる点は「温熱の浸透力&持続力効果が高い」ことです。

 

酵素風呂で冷えを改善

 

 

冷え症の人は熱をつくる力が低下しているため、ただ体を温めただけでは改善されず、 代謝をアップさせることが大切です。

代謝がアップすることで熱をつくる力がつき、さらに体へ送り届ける力もアップします。

酵素風呂には主にひのきのおがくずの酵素風呂と米ぬか酵素風呂がありますが、 

ヒノキのおがくずを入れない米ぬか100%の酵素風呂の方が、より高い酵素の効果が得られると言われています。 

米ぬか酵素風呂にわずか15分程度入ることで温熱効果で体の芯までしっかりと温めることができ、それにより代謝UPに期待できるのです。

食事からではなかなか摂取できない酵素も、米ぬか酵素なら効率良く身体に直接吸収できるので健康や 美容にも良いとされています。

継続することで冷え性を改善でき、妊活でも良い効果が期待できるでしょう。

 

冷え対策に温活も取り入れましょう!!

 

温活とは、睡眠、入浴、食事などの生活習慣を改善することで体温を上げ、免疫力を高めることです。

 

温活について専門的な知識を身につけられる温活士という資格があるのはご存知でしょうか?

 

温活士とは幅広い温活に関する知識と技術を学び身につけた専門家のことで、 一般社団法人日本温活協会に認定されています。

 

酵素風呂ともしびのオーナーは温活士の資格を取得しており、温活を通して皆様の様々な不安やお悩み解消のお手伝いをさせていただきます。

 

お気軽にご相談くださいね!

 

たくさんの方々に正しい知識のもとに”温活”の大切さを知っていただきたいです。

 

「冷えは万病の元」です。

 

温活で免疫力アップを目指しましょう!!

 

温活の知識を得ることにより身体の冷えや体の様々な不調を取り除き、ダイエットにも取り入れることができます。

 

健康的な身体作りや、妊娠しやすい身体作りにとっても温活はとても効果的なので、ぜひ毎日の生活の中に積極的に取り入れましょう!

 

 

米ぬか酵素風呂で卵子の質を高めよう!!

妊活に酵素風呂に入る際には着床期には避けるようにして入るようにしましょう。

 

酵素風呂は血行を促進させ、様々な効果をもたらしてくれますが、実は妊活には欠かせない卵子の質を高めることも期待されているのです。

卵子の質を上げるためには、卵巣への血流量をUPさせる必要があるのです。

卵巣への血流量を増加させるために効果的なのが、米ぬか酵素風呂の温熱効果です。

米ぬか酵素風呂で体の芯から温め、卵巣への血流量を増加させることで、卵巣を健康な状態にし卵子の質を上げることができます。

また妊活に大敵の冷えも改善される効果があります。

酵素風呂に入ることによって体温を上昇させ、 卵胞ホルモンである エストロゲンの分泌を促進することができます。

 

エストロゲンとは??

🔶子宮内膜を厚くする

🔶肌や髪を美しくし、女性らしい体を作る

🔶自律神経のバランスを整えてくれる

 

妊活中に酵素風呂に入る際には着床期は避けるようにしましょう。

 

 

米ぬか酵素風呂に入ることで酵素・ビタミン・ミネラル(ともしびでは30種類以上)を全身で吸収すると様々な疾患を改善することができると言われているのです。

 

ビタミンやミネラルは妊活中はもちろん身体の健康のためにも重要な要素です。

 

酵素風呂に入ることで、ミネラル×酵素×米ぬかのパワーでただ身体をあたためるだけではなく、直接身体にビタミンやミネラルを吸収でき、 温活をすることで妊活にさらなる高い効果を発揮できるのも魅力です。

 

酵素風呂でも特にミネラルや温活・腸活・妊活に特化しているのが米ぬか100%ミネラル酵素風呂です。 

 

また、ともしびには温活士やミネラルのことに詳しいスタッフが在籍しておりますので、気になることは遠慮なくどんどん聞いてくださいね!

 

ご自身のタイミングを意識していただきながら、ぜひ妊活のサポートとして身体を温める習慣を生活へ取り入れてみてください。

 

頻度よりも継続することが大事ですので、少しずつ妊娠に近づける体質の改善をしていきましょう!

 

 

妊活中に酵素風呂に入る際には着床期は避けて入るようにしましょう。酵素風呂は妊活にも効果的です。

 

 

ご予約はこちら👇

予約カレンダー📅

 

体質改善をして
肌の悩みや、さまざまな病気を克服したい方はこちら👇

 

店舗情報はこちら👇

米ぬか100%ミネラル酵素風呂ともしび

〒583-0875
大阪府羽曳野市樫山255番地グランバレー1F
★お店の地図はコチラをご覧くださいGoogleマップ
TEL :072-976-5377
営業時間/9:00〜19:00

mail:tomoshibi.kosoburo@gmail.com

お気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

温めて妊活!酵素風呂とよもぎ蒸しの効果や効能について

妊活や温活中におすすめ!”飲み物で冷えを改善!