NEWS

お知らせ

2022年09月02日

妊活中に岩盤浴の効果を高めるベストな頻度とは??酵素風呂も効果的です♪

妊活中に岩盤浴の効果を高める効果的な頻度について

 

岩盤浴は遠赤外線効果で身体を芯からぽかぽか温め、美容やダイエットに効果があると話題になっており、人気を集めています。

そして妊活でも岩盤浴が注目を浴びています。

 

  ◆岩盤浴について◆

妊活中に岩盤浴を活用する際の頻度を知りましょう

温めた石の上に服を着たまま横になり汗をかくという サウナのようなものです。

温度は45度前後が多く、サウナより熱くありません。

岩盤浴に使われる天然鉱石からは、遠赤外線やマイナスイオンなどが出ている為、身体を内側から温める温熱効果があります。

 

◆岩盤浴のオススメの頻度や入り方◆

岩盤浴のオススメの頻度や入り方

妊活と合わせてダイエット方法としても効果的な岩盤浴ですが、

効率的に効果を実感するためには、岩盤浴の入浴方法や頻度を意識して活用しましょう。

毎日長い時間岩盤浴に入ることはオススメしません。

毎日大量の汗をかくと身体にも負担がかかり、繰り返すと身体に必要な成分までデトックスしてしまい、 汗腺障害などの原因にも繋がってしまいます。

岩盤浴は、ただ寝転がっているだでも体力を消耗しているのです。

また、たくさん汗をかくので入浴前後にはしっかりと水分補給を忘れないようにしましょう。

妊活中に岩盤浴に入る頻度を知り、水分補給も忘れず行いましょう。

入浴時間の目安は1セット20分~25分程度がオススメです。

10分仰向けの後は10分うつ伏せにして身体の中からジワジワと全身を温めるのがポイントです。

終わると5分休憩する。ここまでが1セットにして行うと良いでしょう。

岩盤浴は不妊を解消するためではなく、身体の芯から温めて妊娠しやすい体や、体質改善、リラックス効果で赤ちゃんを授かりやすい元気なカラダづくりをサポートしてくれるものです。

妊活中に岩盤浴や酵素風呂を利用して、カラダを温めましょう。

妊活を意識し過ぎて毎日通うのではなく、週2、3日のペースで定期的に通うようにすると良いでしょう。

心身の負担にならないように、ご自分のペースで習慣化していくことをオススメします。

 

◆高温時期の岩盤浴は避けましょう◆

妊活中の岩盤浴の頻度として高温時期の岩盤浴は避けましょう

妊活中に行う岩盤浴は生理周期に合わせて取り入れると良いでしょう。

新しい命の受精卵は熱に弱いため、温めすぎてしまうと着床にも悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

低温期に岩盤浴を利用して、高温期に入る頃には、入浴、食事や飲み物で内側から自然に温め、身体を冷やさないようにする方法をオススメします。

なぜ「高温期」を避けた方が良いかというと、子宮内に熱がこもりすぎると、卵子が着床しにくくなると言われている為です。

精子が熱に弱いという理由から、妊活中の男性にも岩盤浴はあまりおすすめできません。

暑すぎても寒すぎても体は不快を感じるものなので、冷えを意識しすぎて過度に温めないように注意して下さいね。

岩盤浴に関してはくれぐれもやりすぎに注意し、適度な時間と頻度で体を温めて赤ちゃんを授かりやすい体質に改善していきましょう。

妊活中に岩盤浴を利用する際には頻度を守り、無理のない範囲で活用しましょう。

岩盤浴は血行促進、 リラックス効果で妊娠しやすい体質改善のサポートとして効果的ですが、寝不足や乱れた生活習慣などは

体質の改善ができなくなってしまいますので、まずはご自身の生活習慣を整え、サプリと同様に妊活のサポートしてくれるものと考えていき、上手く活用していきましょう。

 

  ◆岩盤浴と酵素風呂の違い◆

 

 

岩盤浴は岩盤に接している部分のみ温められますが、酵素風呂は全身を覆って入るため、約15分間の短時間で体全体が温められるという違いがあります。

また、酵素の発酵熱により身体が温まることで血流がUPし、流れも良くなり代謝が良くなります。

この血流の変化により身体の芯から温められることで酵素風呂の温熱効果とその持続効果で温浴後すぐに身体が冷えるということはないのです。

また酵素風呂の方が、より デトックス効果が高いのも特徴です。

妊活中に酵素風呂や岩盤浴に入ることは妊活にも効果的です。

短時間で、かつ効果的に「身体を温めて元気にしてくれる酵素風呂」は忙しい方にも利用しやすいのではないでしょうか。

不妊の原因の1つである「冷え改善」はもちろん、心や身体のストレスケアやダイエット、 美容効果や様々な症状の改善など酵素風呂にはさまざまな面から妊活をサポートしてくれます。

 

酵素風呂なら米ぬか酵素風呂がオススメ!!

妊活中の酵素風呂と岩盤浴の適正な頻度を知りましょう。
米ぬか酵素風呂」とは、酵素の力で自然発熱する「ぬか」に 砂風呂の様な感じで体を埋めて自然治癒力を高める温浴法で、新陳 代謝の促進や 免疫力アップ 老化防止など多くの効能があると注目されています。
酵素風呂には主にひのきの おがくずの酵素風呂と米ぬか酵素風呂がありますが、 米ぬか100%の酵素風呂の方が、より高い酵素の効果が得られると言われています。
米ぬかの酵素風呂では、おがくずの酵素風呂とは比べ物もならないほどのビタミンや ミネラル(ともしびでは30種類以上)が含まれているので、美肌にも良いと言われています。
また、酵素の量がおがくずの酵素風呂に比べて多いことも特徴です。
妊活中には岩盤浴や酵素風呂でカラダを温めましょう。
米ぬか酵素風呂では米ぬかの発酵熱による温熱効果で身体の芯から温めることができ、冷え性の改善にも効果的です。
ご自身の体温は36.5℃以上ありますか?
妊活をされている方にとって体温はとても重要なのです。
何より冷えは大敵です!
妊活中に酵素風呂や岩盤浴を利用して身体を温めましょう。
酵素風呂でも特にミネラルや温活・腸活・妊活に特化しているのが米ぬか100%ミネラル酵素風呂ともしびです。 
ミネラルやビタミンたっぷりのともしびの 米ぬか100%の酵素風呂は妊活にもオススメです。
冷え対策に身体を温める習慣づくりが大切です。
そこで・・

妊活に温活も取り入れましょう!!

最近よく耳にするようになった「温活」

冷えは身体に色々な不調をもたらすことから、身体を温めることが健康に繋がると言われています。

さまざまな体の不調を及ぼしてしまう冷えは、妊活にも悪影響を及ぼしてしまうので”冷え”は妊活にも大敵です!

体が冷えて血流が悪くなると、子宮や卵巣の血液循環が悪くなり、冷えやすくなってしまいます。

そこで今妊活にも効果があると注目を集めているのが、体を温める『温活』です。

温活とは、睡眠、入浴、食事などの生活習慣を改善することで体温を上げ、免疫力を高めることです。

上記にもご紹介したような酵素風呂や岩盤浴も温活のひとつですので、ぜひ取り入れてみましょう。

温活について専門的な知識を身につけられる温活士という資格があるのはご存知でしょうか?

温活士とは幅広い温活に関する知識と技術を学び身につけた専門家のことで、 一般社団法人日本温活協会に認定されています。

酵素風呂ともしびのオーナーは温活士の資格を取得しており、温活を通して皆様の様々な不安やお悩み解消のアドバイスをさせていただきますのでお気軽にご相談くださいね!

たくさんの方々に正しい知識のもとに”温活”の大切さを知っていただきたいです。

「冷えは万病の元」です。

 

妊活中には岩盤浴と酵素風呂の頻度を知り、上手く活用しましょう。

 

温活で免疫力アップを目指しましょう!!

日頃から身体を冷やさないように身体の中から温めることはとても大切なことです。

身体を温めることで基礎代謝が上がり、基礎代謝が上がれば体温も上がるので身体の様々な不調を解消する効果が期待できます。

心身ともに健康な身体になることが「温活」の目的です。

温活の知識を得ることにより身体の冷えや体の様々な不調を取り除き、 ダイエットにも取り入れることができます。

妊活中の女性にとって大切な「子宮」の冷えを防ぐためにも、ぜひ温活ライフをスタートしましょう!

 

妊活の際に入るよもぎ蒸しの頻度とは

 

ご予約はこちら👇

予約カレンダー📅

 

体質改善をして
肌の悩みや、さまざまな病気を克服したい方はこちら👇

 

店舗情報はこちら👇

米ぬか100%ミネラル酵素風呂ともしび

〒583-0875
大阪府羽曳野市樫山255番地グランバレー1F
★お店の地図はコチラをご覧くださいGoogleマップ
TEL :072-976-5377
営業時間/9:00〜19:00

mail:tomoshibi.kosoburo@gmail.com

ぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪

温めて妊活!酵素風呂とよもぎ蒸しの効果や効能について

温活で冷え対策をしましょう!!妊活にも効果的です♪

妊活や温活中におすすめ!”飲み物”で冷えを改善!効果的な飲み物と避けるべき飲み物とは??

妊活に酵素風呂とよもぎ蒸しどちらが効果的なの??

温めて妊活!よもぎ蒸しや酵素風呂の効果や効能について