NEWS

お知らせ

2022年10月10日

ストレスは妊活に悪影響!?知っておきたい!妊活中のストレス解消法とは??

妊活中のしんどい時の対処方法について

 

子供を授かりたくて、妊活をスタートしたけれど、なかなかうまくいかず、「妊活や 不妊治療をしていてもなかなか赤ちゃんを授かることができなくて、辛い・・」と子供ができないことへの不安や焦りを感じる方も多いのではないででしょうか。

また、妊活中には様々な壁にぶつかり、なかなか前に進めなくて、悩まれている方も多いですよね!

妊活は「大変でしんどい」というイメージがある中で、実際に妊活を行っている方にも現実的な問題に直面されていることでしょう。

妊活中のストレスを解消できず、妊活が辛くても、誰にも相談できず一人で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

妊活中の辛いストレスとの向き合い方や解決方法についてご紹介します。

 

妊活中のしんどい時の対処方法を知りましょう。

妊活中は、なかなか妊娠しないことに焦りや不安を感じたり、周囲の人の何気ない言葉に傷ついたり、何かとストレスを抱え込みがちですよね。

さらに 不妊治療で病院を受診している場合には通院の負担や 費用面、そして仕事との両立で悩まれている方も多いでしょう。

なかなか妊活がうまくいかないと、自分を責めてしまったり・・

妊活中にストレスが重なると、仕事や日常生活までにも影響が出てしまい、それがまたストレスを引き起こしてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

さらにはストレスは妊娠にも悪影響を及ぼす可能性がありますので、妊活中は特にストレスをうまく発散させることが大切なのです。

妊活中にストレスを感じる理由は様々ですが、主に下記のような理由が多いのではないでしょうか。

 

🔶終わりが見えない不安や焦り🔶

 

妊活中に感じるストレスの要因とは。

妊活中の大きなストレスとして、いつ妊娠できるか分からない不安があるでしょう。

どれだけ辛いことがあっても、期限が決まっているものだと頑張れますが、妊活も「頑張れば必ず妊娠します」というゴールが見えていれば、精神的な負担は軽くなるでしょう。

ただ、妊活にはゴールが見えないので「もしかしたらどれだけ妊活を頑張っても妊娠しないのではないか」という不安と焦りがおっきくなり、ストレスを抱えやすくなってしまいます。

妊娠成立するチャンス1カ月に1度だけなので、年に12回しかチャンスがないと思うと不安や焦りがさらに大きくなるでしょう。

 

🔶身近な人の妊娠の報告に敏感になる🔶

妊活中に感じるストレスの要因について。 

妊活中には特に、周りの妊娠報告に対して敏感になりやすくなります。

周囲の妊娠は嬉しいことですし、一緒に喜びたいけれど、自分は妊娠できていないことが気になって、比べてしまい、素直に祝福できない方もおられるでしょう。

そうした祝福できない自分に対しても、どうして喜んであげられないんだろう・・と自分を否定的に考えてしまい、ネガティブなマイナス感情からストレスに繋がってしまうこともあります。

 

🔶妊活の費用や経済的負担🔶

妊活中のストレスの要因について。その対処方法。

妊活にはそれなりにお金がかかります。

特に不妊治療を始めると、人工授精で1回1~3万円、体外受精や 顕微授精では1回20~70万円もの費用がかかります。

しかもこれらの治療は1度ではなく、複数回行われる場合がほとんどです。

また精液検査も、保険適用であれば1,000円程度ですが、高度な検査では数千円から数万円かかる場合もあります。

2022年4月からは、不妊に関する検査や薬、人工授精、体外受精、顕微授精など、多くの不妊治療が保険適応となり、経済的な負担は少し軽減されることになりそうです。

妊活を続ければ続けるほど経済的な負担が増加するため、ある程度の経済力がなければ厳しくなりますし、 男性側の負担やプレッシャーも大きくなることでしょう。

また、高齢になるほど、出産のリミットが迫っていることもあるため、後悔しないために、高額になっても治療をしたいと思う方もおられるでしょう。

 

費用に関連する記事はこちら

妊活にかかる費用について👈

 

🔶妊活で感じるカラダの負担🔶

妊活中に感じるストレスの要因と解決方法について。

 

妊活を始めると、病院に何度も通院が必要になります。

仕事をしている人の中には、休みを取ったりしながら時間を調整し、病院まで通い、長い待ち時間を耐えて、妊活をしている人もいるでしょう。

また、治療の内容によっては痛みを伴うものもありますし、痛い思いをしながら、何度も通院することもストレスの要因となるでしょう。

 

 

🔶男性が妊活に非協力的🔶

妊活中に感じるストレスの要因とは。

妊活は一人でできるものではありません。

男性やパートナーと一緒に協力して行うものですが、男性が協力してくれない場合には、大きなストレスを感じることになります。

妊活では、男性よりも女性にかかる負担の方が圧倒的に大きいです。

それなのに男性側が非協力的だと、とてもイライラしますよね。

女性側にとっては1度のチャンスも無駄にしたくないのに、のんきな態度の男性を見ると、ストレスを感じるという女性はとても多いようです。

 

🔶仕事や家事との両立🔶

妊活中に感じるストレスの要因について。

妊活をすると、病院に何度も通うだけでなく、日頃の生活習慣にも気をつけないといけないですし、女性は毎日忙しくなります。

仕事をしている女性はとくに、その中で妊活に時間を確保することは大変ですよね。

また、既にお子さんがいて妊活をする場合には家事や育児をしながらの通院はとても大変ですよね。

 

教えて!妊活でのストレス解消法!!

妊活中にしんどい時の対処方法について。

妊活においてストレスは大敵と言われますが、一切ストレスを感じないようにするのはなかなかできないですよね。

しかし、その中でもストレスを発散したり、軽減することはできるので、感じたストレスをうまく解消していくことに意識を向けるほうが、気持ちも楽になるのではないでしょうか。

 

①心身の健康のために生活習慣を整えよう!!

妊活中のしんどい時の対処方法について。

「妊娠のために体を温めないと・・」「お酒やカフェインは控えて、健康的な食生活に改善しなければ・・」といつも妊活を意識した生活をしていると、やらなければと思うことが多くなり、実際にできなかったら、自分を責めたり、落ち込んでしまいますよね。

できれば「妊娠のため」だけではなく、「自身の健康維持のために生活習慣を整えよう」という意識に変えてみてはいかがでしょうか。

少しくらい何もせずにゴロゴロする日があってもいいですし、長い目で見て、自分のために健康的な生活を心がけていると思えば、完璧にしなければいけないというストレスは軽減されやすくなるのではないでしょうか。

 

②夫婦生活も充実させましょう!

妊活中にしんどい時の対処方法について。

男性は女性が思っている以上に繊細な面があるのです。

”妊娠のために性交渉をしている”と思ってしまうと、男性もプレッシャーを感じたり、ムードを感じられずそれがストレスになったりもします。

そうした一面を女性が見て、「男性は妊活に非協力的」だと思うことも多いようです。

日頃からお互いにコミュニケーションやスキンシップを取っていれば、自然な流れで夫婦生活を楽しむことができるのではないでしょうか。

 

③休日には旅行や出掛けるなど好きなことをしてリフレッシュしましょう!

妊活中にしんどい時の対処方法について。休日には出かけてリフレッシュしましょう。

心身共に元気な状態であっての妊活でもあるのです。

妊活に疲れてしまった・・と感じた時には一度立ち止まってみて、自分の好きな事をやって気分転換をはかってみたり、美味しい物を食べたり、飲んだり、普段行かないような場所へと足を運んでみたりと、自分の心と体が元気をもらえるような事を思いっきり楽しむ事も重要です。

例えば何時間も勉強していても、途中で集中力が切れてしまうのと一緒で、

妊活期間も決められていない期間の中でずっと妊活を続けるのは辛いですよね・・

妊活中の息抜きはとても大切です。

 

④共感し合える妊活仲間をつくりましょう!!

妊活中のしんどい時の対処方法として、話し合える仲間を作りましょう。

 

妊活がうまくいかないと、孤独感や閉塞感から落ち込みやすくなるものです。

そのようなときは一人で悩まず、相談や話ができる相手を見つけましょう。

一人で悩まない状況を作ることが大切です。

 

妊活ではパートナーと話し合う機会を増やしましょう!!

妊活中にしんどくなった時の対処方法として妊活ではパートナーとの意識共有が大事です。

妊活中はお互いを思いやりながら、二人三脚で進んでいくことがなにより大事です。

女性が妊活に一直線になるほど、男性にはプレッシャーを感じやすいようなので、家庭では妊活の話題だけでなく、日常会話を増やすことを心掛けましょう!

妊活では、どんな些細なことも、相手と共有することが大切です。

排卵日のこと、検査のこと、生活習慣のこと、お金のこと、仕事のことなど・・少しでも引っかかったり不安があるなら、相手と話し合いをしましょう。

妊活でしんどい時の対処方法について。

妊活中には結果がなかなか出ないと夫婦関係がギクシャクしてしまい、最悪の場合結果が出ずに離婚してしまった、というケースもあります。
しかしパートナーとの関係が良好であるなら、たとえ失敗しても二人の幸せを達成するために二人で頑張っていることが再認識できます。
妊活においてパートナーと良い関係を保つということは、とても大切なことで、どちらかだけでなく、両方が歩み寄る必要があります。

妊活はパートナーと協力して二人で取り組みましょう!!

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、妊活はパートナーと協力して二人で取り組みましょう。

妊活は一人でするものではありません。

”二人で妊活”という意識をもつことで、お互いの「辛い」という気持ちも軽減されるでしょう。

二人で協力するという気持ちを忘れずに、妊活に取り組みましょう!! 

日の中で少しの間でも自分の時間やパートナーとの時間を作って心も体を安めて、心身を健康にするのも妊活をしていく上では重要です。

妊活をスタートしたら、パートナーと一緒に妊娠しやすいカラダづくりからスタートしましょう!!
妊活中にしんどい時の対処方法を知り、まずはカラダを温める習慣づくりをしましょう。
そこでオススメなのが・・

妊娠するためカラダづくりや、妊娠中のお腹の中にいる赤ちゃんを健康に保つためにぜひ取り入れてもらいたいカラダを温める温活”です!

女性は体が冷えてしまうと、子宮などに影響をおよぼし、妊娠しづらくなってしまう恐れがあります。

妊娠中に限らず、女性は筋肉量などが少ないため体が冷えやすくなっています。

妊活にしんどい時の対処方法を知り、まずはカラダを温めて冷えを改善しましょう。
体の冷えは、血流が悪いことが原因で起こってしまい、卵子、卵巣、子宮などの機能に影響をおよぼしてしまいます。
そこで、妊娠しやすい体や妊娠中のお腹にいる赤ちゃんのためにも体を温める活動「温活」が効果的なのです。

温活で目指すのは、体温を適度な状態に上げ心身ともに健康になることです。

 

冷えはなぜ良くないの??

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、温活でカラダを温める習慣作りをしましょう。

🔶血行が悪くなりやすい
血行が悪くなることにより、必要な栄養素が体の隅々まで行き届かなくなったり、不要な老廃物を排出できなくなったりします。

🔶 免疫力が落ちやすい
人の身体は体温が1℃下がると免疫力が30%にまで落ちると言われています。

免疫力が落ちると、ウイルスなどに対する抵抗力が弱まるので病気のリスクが高まります。

🔶 代謝が落ちやすい
体温が下がると、代謝量も低下するため、脂肪燃焼しにくくなり、太りやすくなります。

🔶便秘や むくみになりやすい
体の冷えによって便秘やむくみといった症状も出やすくなります。

 

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、温活でカラダを温めましょう。

 

温活で体を温めることで、主に以下のような効果が期待できます。

 

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、カラダを温める温活での効果と効能について。

🔶ウイルスに対する抵抗力が高まる
温活によって体温を上げることで免疫力アップにも繋がり、ウイルスなどに対する抵抗力が高まり、風邪なども引きにくくなります。

 

🔶代謝が上がるので、太りにくく 痩せやすいカラダづくりに繋がる

また、温活によって代謝がアップすると、エネルギー消費量も多くなります。

その結果、太りにくく痩せやすいカラダづくりにも繋がります。

 

🔶血行が良くなり、肩こりなどの改善につながる
体が冷えていると血行が滞り、筋肉も凝り固まってしまいます。体を温めることで血行を促進すれば、筋肉がほぐれ、肩こりなどの改善が期待できます。

 

🔶妊娠に必要な器官・機能の活動が正常化される
冷えは子宮や卵巣といった妊娠に関わる重要な臓器に悪影響を与えます。

体を温めることでそれらの機能が正常に働きやすくなります。

 

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、まずはカラダを温めて温活で免疫力アップを目指しましょう。

温活について専門的な知識を身につけられる温活士という資格があるのはご存知でしょうか?

温活士とは幅広い温活に関する知識と技術を学び身につけた専門家のことで、 一般社団法人日本温活協会に認定されています。

酵素風呂ともしびのオーナーが温活士の資格を取得しており、温活を通してお客様の不安やお悩みについてもアドバイスさせていただきますのでお気軽にご相談くださいね!

体質改善をして
肌の悩みや、さまざまな病気を克服したい方はこちら

👇

たくさんの方々に正しい知識のもとに”温活”の大切さを知っていただきたいです。

毎日の生活の中に温活を取り入れて心身ともに健康を目指しましょう!

そして規則正しい生活、栄養バランスの取れた 食事、適度な 運動などとともに温活を意識してみましょう!

 

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、温活でカラダを温める習慣づくりをしましょう。

温活の方法は様々ですが、体を温める作用のある食べ物や 飲み物運動、 入浴 温活グッズなどでカラダを温めて免疫力アップを目指しましょう!!

温活の中でも手軽に取り入れやすい妊活のサポートに酵素風呂も効果的なのでオススメです。

 

酵素風呂とは??

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、温活でカラダを温める習慣づくりには酵素風呂もオススメです。

酵素風呂には主にひのきの おがくずの酵素風呂と米ぬか酵素風呂があります。

顔以外の全身をヒノキ・スギのおがくずや米ぬかの中に埋めて、内部に含まれる微生物が発酵する際に生み出される熱を利用して体を温める温浴法です。

自然発酵の熱を利用した温浴法が酵素風呂なのです。
発酵によって発生する熱を利用しているため、熱湯の中に入る温泉に比べてゆっくりと汗をかくことができ、カラダの芯から温めることができます。

米ぬかの酵素風呂では、おがくずの酵素風呂とは比較にならないほどビタミンや ミネラル(ともしびでは30種類以上)が含まれているので、美肌にも良いと言われているのが特徴です。

米ぬか酵素風呂は酵素液を加えなくても桶自体が微生物の培養床になる為、酵素の量がおがくずの酵素風呂に比べて高いともされています。

菌の力で自然に発酵・発熱させた米ぬかパウダーの中に 砂風呂のように入ります。

たった15分の入酵で2時間近くの有酸素 運動をした分のカロリー消費と発汗ができます。

 

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、温活で酵素風呂に入りカラダの芯から温めましょう。

米ぬか酵素風呂は電気やガスなどを使用せず、酵素の発酵熱だけで60℃以上(体感温度は43度前後)にまで温まり体にとても良いのです。

また昔から米ぬかは、肌の老化防止として役立つ美容法として、肌の汚れを落としたり、 米ぬかに含まれている成分、ビタミンB1・B2が、肌のシミを薄くし、ビタミンEが肌の老化防止に役立つと言われてきました。

美容効果だけでなく「ミネラル」「食物繊維」「カルシウム」「たんぱく質」「鉄分」等など妊活に必要な栄養素も豊富に含まれているのです。

自然発酵熱の効果と酵素のパワーで体温が上がり、 免疫力UP効果も期待でき、体の様々な不調を整えて健康なカラダづくりにも役立ちます。

その米ぬか酵素浴に浸かることで肌から直接酵素の成分が浸透していく為、あらゆる症状に効果があるとされています。

美容と健康には米ぬか酵素風呂がオススメです。

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、酵素風呂に入って身体の芯から温まりましょう。

体内環境が気になる方にも、酵素を肌から直に取り入れることによって体内環境を整え健康的なカラダづくりができます。

また、人間の体は体温が1℃上がると免疫力がおどろくほど上昇すると言われているのですよ。

女性だけでなく男性にも妊活のために身体のメンテナンスや生活習慣病予防にピッタリなのでぜひ妊活や温活のひとつとして酵素風呂を利用されてはどうでしょうか。

ともしびは基本的には女性限定の利用ですが、女性同伴なら男性でも利用可能なので、 夫婦やパートナーで利用して一緒に妊活を頑張れることも魅力のひとつです。

酵素風呂でも特にミネラルや温活・腸活・妊活に特化しているのが米ぬか100%ミネラル酵素風呂ともしびです。 

 

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、温活で酵素風呂に入り、カラダの芯から温め心身ともに健康になりましょう。

 

夫婦、カップル、親子、兄妹、友人など、男女でお越しになる方もたくさんいらっしゃるので、大阪で酵素風呂に入りたい男性の方はぜひご利用いただけると嬉しいです。

男性の方にもぜひ酵素風呂をご利用いただきたいと思っております。

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、パートナーと協力して妊活を乗り越えましょう。

 

 

ご予約はこちら👇

予約カレンダー📅

 

体質改善をして
肌の悩みや、さまざまな病気を克服したい方はこちら👇

 

店舗情報はこちら👇

米ぬか100%ミネラル酵素風呂ともしび

〒583-0875
大阪府羽曳野市樫山255番地グランバレー1F
★お店の地図はコチラをご覧くださいGoogleマップ
TEL :072-976-5377
営業時間/9:00〜19:00
mail:tomoshibi.kosoburo@gmail.com

 

ぜひお気軽にお問い合わせくださいね♪

 

妊活中のしんどい時の対処方法を知り、温活には妊活にも効果的なのでオススメです。酵素風呂も効果的です。

 

温めて妊活!酵素風呂とよもぎ蒸しの効果や効能について

妊活には基礎体温を測って妊娠率をUP!酵素風呂もオススメです♪

温活で冷え対策を!!妊活への嬉しい効果とは??

妊活や温活中におすすめ!”飲み物”で冷えを改善!効果的な飲み物と避けるべき飲み物とは??

男性の妊活で大切な事とは??パートナーと協力して妊活しましょう!!